【10月10日は朝礼の日】第3回「朝礼川柳」結果発表 - 人の芽に 伸びろとかける 朝の水

ビジネス・商売

10月10 日が「朝礼の日」と認定されたことを記念し実施され、今年3年目を迎える「第3 回朝礼川柳」の受賞作品が決定しましたのでご紹介します。

d9547-12-407452-0

「朝礼川柳」とは?

「朝礼川柳」は、10月10日が「朝礼の日」と認定されたことを記念し、企業で毎日行われる「朝礼」に関する思いを、五・七・五のリズムで表現していただく企画です。今回は朝礼を多彩に表現したものが多く、国際化、働き方、職場の情景、定年後の喪失感などをテーマにした、バラエティ豊かな内容が多かったです。まじめなものからユーモアあふれるもの、心に染みるものまで、幅広い応募がありました。

入賞作品紹介

大賞作品

大賞作品

【大賞】 賞金3万円 1名

人の芽に 伸びろとかける 朝の水/広島県 カラスの行水さん

【優秀賞】賞金1万円 1名

「ツァオシャンハオ」 多言語朝礼「グッモーニン」/東京都 遠藤玲奈さん

【奨励賞】図書カード500円分 10名

朝礼で 手汗で消えた 虎の巻/茨城県 田中いずみさん

毎朝が 手持無沙汰の 定年後/神奈川県 秋風さん

欠点を 個性と言われ 泣いた朝/千葉県 三郎さん

おはように のせた希望は 無限大/福岡県 初村真由美さん

うなづいて くれるあなたが 命綱/大阪府 あーさままさん

パートでも 正規に負けぬ 心意気/群馬県 ゆうなさん

自己流の 飾らぬ言葉 朝の爽/愛媛県 秋光さん

聴く耳の 育つ社風に 死角なし/神奈川県 メルシー僕さん

金言は 社の弱点の 裏返し/大阪府 龍神さん

朝礼を お客が覗く 特売日/東京都 ハルルさん

朝礼専門誌『月刊朝礼』とは

d9547-12-629827-2

働く人のやる気を引き出し、ときに戒め、ときに初心を思い出させる内容の本文を1日1話365日掲載し、働く人の「心の在り方」を育てる冊子です。本文だけでなく、京都産業大学名誉教授の所功先生をはじめ、各著名な先生方に各分野での「正しい見識に基づいた知識と意識(道徳)」に関する連載をいただき、あたりまえのことを、あたりまえにできる「誠実な人材」づくりのお手伝いをしております。

詳細はこちら

d9547-12-791576-3 d9547-12-720629-4

 

書籍情報

月刊朝礼
※定価:本体600円+税/判型:A5/本文44ページ/発行・発売:コミニケ出版
※年間購読制

月刊朝礼公式サイト http://www.chourei.jp/
年間購読申込み http://www.chourei.jp/inquiry/

ビジネス・商売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*