【無駄な資料づくり・・・】女性社員を対象にハラスメントへの意識調査を実施

女性のキャリア、働き方

今日は、風評被害対策事業を手がける株式会社Solferionaのハラスメントに関する意識調査レポートをご紹介します。

 

会社を辞めよう! と思うきっかけになる決定的な出来事を教えてください(複数回答)

1位 上司のパワハラ、セクハラ 34.3%
2位 給料が下がった 24.5%
3位 やりたいことができない 15.7%
4位 昇進の見込みがない 13.1%
5位 みんなの前で上司に叱られた 12.9%

働く女子に「できない上司がしがちなこと」を聞いてみました。部下に尊敬されない上司の特徴とは?

●第1位/「ムダな資料作り」……34.5%
○第2位/「残業」……33.9%
●第3位/「セクハラ・パワハラ」……27.0%

もし、同僚や上司にセクハラをされたら直接相手にやめてくださいといえますか?

「はい」……38.4%
「いいえ」……61.6%

ネット上での女性社員の悲痛の叫び

企業内ハラスメントを示唆するWEB上での書き込みはあとを絶ちません、以下に従業員による投稿率の高いWEB掲示板をご紹介いたします。

発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
・月間投稿数約12万件
・女性の本音が聞けるネット版井戸端会議
・企業内ハラスメントの相談の場やはけ口として機能
・時に社名を公表した投稿も散見されます

転職会議
・社会人だけではなく就活生からも注目される大手口コミサイト
・681240社の口コミが集約
・セクハラ/パワハラ等の悪質な口コミが多く集まります

2ちゃんねる
・いわずとしれた国内最大規模の掲示板サイト
・企業名で検索をすると、名指しでの誹謗中傷系投稿が散見されることも

Solferionaによる総括

アンケート調査によると、ハラスメントに悩まされる人は多く、そのほとんどが直接抗議することができないとのことです。
そういった場合にWEB上での匿名掲示板をはけ口として選ぶことは決して珍しくありません。

口コミサイトや掲示板サイトから社内環境の問題点があぶりだされることも当然あります。
昨今、社内ハラスメントへの注目度は日に日に高まっております。

一度、専門機関との協力の上調査を行ってみてはいかがでしょうか。


 

女性のキャリア、働き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。