『六本木ビブリオバトルのご紹介』 ー 新しい自分を発見できる知的エンターテイメント

ビブリオバトル

ビブリオバトル特集、今回は、六本木ビブリオバトル~新しい自分を発見できる知的エンターテイメントのご紹介です。次回、実際の六本木ビブリオバトルの取材特集を公開予定です。

 

 

いつかTEDのような大きな舞台へ

六本木ビブリオバトルは、有名人や特殊な能力を持った人が能力を競うステージではなく、普通の人がちょっとドキドキしながらプレゼンをすることで、新しい可能性を発見する。

そんな暖かい場を目指しています。

この場所で発見した新たな可能性を、別の場所で生かすこと、そしてまたそこで触発された別の人から新しい価値が生まれてゆくことを目指しています。

このような循環の最初一歩、キッカケとなる場所でありたい。

私たちのこんな想いに共感してくださる方が増えてゆき、いつかTEDのような大きな舞台へと育てていきたいと思っています。

Facebookページで活動・イベント情報を確認できます。

https://www.facebook.com/roppongibiblio

 

ビブリオバトルって何?

ビブリオバトルは誰でも(小学生から大人まで)開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです。 「人を通して本を知る.本を通して人を知る」をキャッチコピーに日本全国に広 がっています!
出典:http://www.bibliobattle.jp/

谷口忠大著『ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム』