チームの成果が思うように出ない!そんなとき読みたい「女性のためのリーダーシップ術/猪俣 恭子」(経営者新書)

ビジネス・商売

チームの成果が思うように出ない。

そんな悩みを持つマネージャーは多いのではないでしょうか?

それはもしかすると、コミュニケーションを変えると改善されるかもしれません。 国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチの資格を持つ著書が、コーチング理論をベースにリーダーがとるべきコミュニケーションについて記した一冊。

本のタイトルは「女性のための~」となっていますが、男性にもお勧めです。

内容紹介 (AMAZONサイトより)

理想の上司は、指図するより後方支援―部下を育て、ともに成長する。女性が自分を無理に変えることなく、自分らしさを活かしてリーダーシップを発揮する方法を段階を踏んで解説する。

ABOUTこの記事をかいた人

千歳 紘史

1984年山形県生まれ。早稲田大学商学部卒。大手Webインテグレーターで受託型のディレクター業務を経験後、日本最大級の不動産ポータルサイトHOME'Sを運営する株式会社ネクストで大規模自社サービスのディレクター業務を経験。サービス戦略、企画、開発ディレクション業務に従事したのち、独立。企業のWebサービス戦略立案、プロジェクトマネジメント及びディレクション業務を支援する。また、モチベーション維持向上をライフデザイナーがサポートするサービス「Lidsy(リジー)」を個人向けにも展開している。