「英国王のスピーチ」アカデミー作品賞2011年

映画・ムービー

今回は、アカデミー賞2011年作品賞「英国王のスピーチ」のご紹介です。

映画『英国王のスピーチ』予告編


あらすじ-YouTube

吃音(きつおん)に悩む英国王ジョージ6世が周囲の力を借りながら克服し、国民に愛さ­れる王になるまでを描く実話に基づく感動作。トロント国際映画祭で最高賞を受賞したの­を皮切りに、世界各国の映画祭などで話題となっている。監督は、テレビ映画「エリザベ­ス1世 ~愛と陰謀の王宮~」のトム・フーパー。ジョージ6世を、『シングルマン』のコリン・­ファースが演じている。弱みや欠点を抱えた一人の男の人間ドラマと、実話ならではの味­わい深い展開が見どころ。
出典:https://www.youtube.com/watch?v=uS3SWKfQZh0

関連キーワードリンク

オフィシャルサイト:http://www.cinemarise.com/theater/archives/films/post-8.html

アカデミー作品賞って?

アカデミー作品賞は、アカデミー賞の部門の一つで、映画作品自体へと賞が贈られるアカデミー賞の最重要部門。

映画・ムービー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください