「ハート・ロッカー」アカデミー作品賞2010年

受賞作品

今回は、アカデミー賞2010年作品賞「ハート・ロッカー」のご紹介です。

 

映画『ハート・ロッカー』予告編


あらすじ-YouTube

イラクに駐留するアメリカ軍の中でも、最大の危険を伴う爆発物処理班の兵士を描き、2­009年の賞レースを席巻した戦争アクション。命知らずの兵士と仲間との確執と友情を­軸に、緊張感溢れる爆発物処理の現場をリアルに映し出す。監督は『ハートブルー』『K­-19』のキャスリン・ビグロー。レイフ・ファインズやガイ・ピアースらが脇を固める­なか、『28週後』のジェレミー・レナーが任務に命を懸ける主人公を熱演。迫力ある戦­場の描写と、兵士の勇気の裏にひそむ心理の繊細な描写に驚がくさせられる。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=J22-8Bu4mHw

関連キーワードリンク

オフィシャルサイト:http://www.hurtlocker.jp

 

アカデミー作品賞って?

アカデミー作品賞は、アカデミー賞の部門の一つで、映画作品自体へと賞が贈られるアカデミー賞の最重要部門。