ディズニー・ファンイベント「D23 Expo Japan 2015」閉幕

スターウォーズ展

究極のディズニー・ファンイベント「D23 Expo Japan 2015」が、11月6日(金)から8日(日)の3日間開催されました。スター・ウォーズの展覧も行われたので紹介します。

 

 

「D23 Expo Japan 2015」とは?

「D23 Expo Japan」は、ディズニー最大のファンイベントとして、日本では2013年にはじめて開催されました。今年は「Power of Story」というテーマのもと、ディズニー、ディズニー/ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルそれぞれのストーリーが集い、特別展示やショー&プレゼンテーションなどが実施されました。

今年は、11月6日(金)から8日(日)の3日間。を東京ディズニーリゾート®内にて開催されました。

公式サイト:http://www.disney.co.jp/eventlive/d23.html

 

見どころは、「スター・ウォーズ」 ― 未来へつづく、銀河の旅。

シリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開を控えるスター・ウォーズからは、世界のディズニーパークで展開しているアトラクション「スター・ツアーズ」の日本初公開を含む様々品々の展示や、D23 Expo Japan 2015開催期間限定で、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の撮影で使用された衣装の展示などが行われました。現在、「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」が開催されています。

 

d2021-168-187912-1

(ご参考)スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。

(※D23 Expo Japan 2015での展示品を同展示会でご覧いただくことはできません。詳細は公式HPをご参照)
http://starwars.disney.co.jp/news/20150629_01.html

 

『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』全国を巡回!

 

『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』は、ジョージ・ルーカス氏が世界中から選りすぐったアーティストに依頼し、「スター・ウォーズ」からインスピレーションを得て、彼らそれぞれ独自の解釈で描いた「スター・ウォーズ」のアート作品を一堂に展示しながら、「スター・ウォーズ」の魅力を「ビジョン」というテーマで紹介します。

世界初公開の約100点のアート作品をはじめ、シリーズ6作品の映画制作で実際に使用されたルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート所蔵のコンセプトアートや衣裳、小道具など約150点が展示されます。

12月の最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開に先立って、「スター・ウォーズ」に込められた「未来へつづく創造のビジョン」に是非ご期待ください。

 

出典URL:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000168.000002021.html