キスの瞬間、油断は禁物!『デートのときにアルコールで口臭が気になるシチュエーション』アンケート結果

口臭アンケート

ノンアルコールワインの魅力を情報発信していくWEBマガジン『MELLOW(メロウ)』で、デートでアルコールの匂いが気になる状況に関するアンケート結果を公開しましたのでご紹介します。

 

圧倒的に気になるのは、やはりキスの瞬間!

大多数の人がキスの瞬間と答えていました。他の意見と合わせて紹介しましょう。

・キスの場面です。臭が相手を不快にさせないかとても気になります。(20代/女性/パートアルバイト)
・デートが終わりキスなどをする感じになったらものすごく気になる。(20代/男性/会社員)
・いい感じのバーに行った時。あまり強いお酒は飲まず、酔ったふりをする。(20代/女性/学生)
・顔が接近するような、バーカウンターで目があったときに口臭が気になる。(30代/女性/専業主婦)
・満員電車の中は必然的に距離が近くなるし、話すときには顔を近づけなければならないから。(20代/女性/パートアルバイト)
・電車乗った時に近くに寄られた場合、二日酔いなどでお酒が残っている口臭が気になります。(30代/男性/自由業・フリーランス)
・帰りの車の中や部屋で密室になったり隣に座ったりする時に気になります。(30代/女性/専業主婦)
・タクシーに乗るときなど横に並んで座るとき、「ヤバイかも」と思います。(20代/女性/専業主婦)

一番多かったのはキスの瞬間。33名の方がキスについて触れていました。これは誰しも納得の結果ではないでしょうか。唇同士が触れ合うわけですから、口と口との距離がもっとも近づいている瞬間と言えます。当然、口臭も臭ってきます。

バーのカウンター席なども注意したいところ。とは言っても、バーはお酒を飲む場所ですから、ある程度は仕方ない、と諦めも肝心かもしれません。

その他の意見としては、電車やタクシーなどで隣り合って座るとき、密室で距離が近くなったときなどが挙げられました。帰りの車内は雰囲気作りに大切なシチュエーションです。せっかくの良い雰囲気が台無しにならないように、事前に口臭対策をしておきたいものです。

 

お酒は楽しく、配慮は忘れずに!

いかがでしたか?アンケートの結果、やはりキスの瞬間が一番アルコールの口臭が気になる、という結果になりました。他にもバーや車内、それに密室など近距離で隣り合って座るときに、気になるようでした。

お酒の臭いは、本人はあまり気になりませんが、人によってはかなり気になるもの。楽しくお酒を飲むことも大切ですが、相手への配慮の気持ちも忘れないようにしたいところです。

また、口臭のせいでせっかくの良い雰囲気が台無しになるのも避けたいところ。お店を出る前に口臭対策をすることで、お互いにとって幸せな結末を迎えられるのではないでしょうか?

 


関連情報

プレスリリース元URL:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000015308.html

 

アンケート概要

デートのときはお酒NG!?アルコールの匂いが気になる状況とは
URL:http://wine-mellow.com/media/2016/01/07/81

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年11月17日~12月1日
調査方法:インターネット調査
有効回答数:100サンプル

 

口臭アンケート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。