小学館漫画賞2005年 「太陽の黙示録」

受賞作品

今回は、2005年の第51回「小学館漫画賞 一般向け部門」に選ばれた太陽の黙示録のご紹介です。

 

小学館漫画賞 2005年選出


あらすじ-「WIKIPEDIA」

舞台は大震災で富士山噴火や首都・東京及び関西水没により国土の五分の一を失い、地割れによる日本海峡誕生で本州が東西に分断されてしまった近未来の日本。南(サウスエリア)をアメリカ、北(ノースエリア)を中国に管理され、福岡と札幌にそれぞれ首都を構えて互いに自らの正当性を主張する南北両政府、分断された国民、台湾へ流れた難民、全世界に散った『棄国者』などを描く。
(引用元:WIKIPEDIA http://ja.wikipedia.org/wiki/太陽の黙示録 最終更新 2014年8月1日 (金) 08:37)

 

関連キーワードリンク

WIKIPEDIA:太陽の黙示録
作者:かわぐちかいじ
公式サイト:太陽の黙示録公式サイトなし

 

「小学館漫画賞」って?

小学館漫画賞は小学館が主催している漫画賞で過去1年間に雑誌・単行本・新聞等に発表された作品が対象となっている。歴史ある賞であることに加え、その年に連載された新しい作品などが受賞作品となっているので、しっかりチェックして面白い作品をたくさん読もう!
ホームページ: 小学館漫画賞