まつ めぐ

名古屋市在住。Waku-shiruの企画プランナー兼ライター。 物心ついた時から本を読むことが好きで中学・高校の頃には初恋は唯川恵の小説にでてきた青年Σ(・ω・ノ)ノ!(嘘)と、言うぐらい恋愛小説に明け暮れました。そしてOLになり、同じことの繰り返しの毎日の中で何も疑問を抱くことなく生きていました。 転機は結婚をし、転勤で東京へ引越をしたこと。そのおかげで私は読書会や六本木ビブリオバトルに出会うことができました。そこで本から知識を得ることの大切さ、そして本から得た知識は自分だけでなく、第三者に伝えることも面白いと感じるようになりました。現在は名古屋市で月に2回をペースに読活(よみかつ)という読書会を開催しながら、日々本と人との交流を楽しむ生活を送っています。