2017年4月19日公演!「ジャングル大帝」オーケストラコンサート

音楽・ミュージック・クラシック

なんと、あの日本漫画界の巨匠、手塚治虫先生の「ジャングル大帝」を題材とした映像とオーケストラのコンサート冨田勲 生誕85周年記念アニメ交響詩「ジャングル大帝」の上演が決定したとのことです!

ジャングル大帝

冨田勲作品集 生誕85周年記念アニメ交響詩「ジャングル大帝」

日時: 2017年4月19日(水) 開場 18:00 / 開演 19:00
会場: すみだトリフォニーホール
★ オフィシャルHP先行 ※先着受付 2/20(月)12:00~2/27(月)23:59まで
★ 一般発売 3月4日(土)10:00から
大人¥7,000-(税込)  高校生以下 ¥3,500-(税込) *未就学児童入場不可

公式ホームページ:https://www.isaotomitacollections.com

【コンサート情報詳細】

白いライオン、パンジャとその子レオを中心にして大自然の中で繰り広げられる弱肉強食の生存競争や、人間と動物とのかかわりなどを描いた大河ドラマ『ジャングル大帝』。

日本ではじめてのテレビ用カラー・アニメーションで、まさにアニメ界の先駆者的存在である作品だ。原作は手塚治虫、そして重量感のある大シンフォニーを手がけたのが、冨田勲だ。

冨田勲は2016年5月に逝去した日本を誇る作曲家であり、世界的シンセサイザー・アーティスト。

今回、冨田勲の生誕85年を記念して、1991年に作られたアニメと生のオーケストラが融合してお贈りするフルオーケストラコンサート、アニメ交響詩「ジャングル大帝」の上演が決定した。

本公演では“TOMITAサウンド”と呼ばれる壮大なオーケストレーションによって、『ジャングル大帝』の1時間におよぶストーリーが描かれていく。新日本フィルハーモニー交響楽団による生演奏とジャングル大帝の映像を用いた、とても貴重な公演となる。懐かしの映像と共に劇場に蘇る冨田サウンド。アニメ交響詩「ジャングル大帝」は目と耳で楽しめ、当時アニメを見ていた人にとっては懐かしく温かい気持ちになれる、そんな公演になること間違いない。

昨年大歓声の中幕を閉じた、冨田の遺作とも言える作品「ドクター・コッペリウス」は、初演の成功を受け4月に東京・すみだトリフォニーホールでの再演が予定されていたが、実施の延期が決定している。

<プレイガイド>
■キョードー東京 0570-550-799
オペレータ受付時間 (平日11:00〜18:00、土日祝10:00〜18:00)
■トリフォニーホールチケットセンター 03-5608-1212(10:00〜18:00)
■トリフォニーホール チケットオンライン https://www.triphony.com/
■新日本フィル・チケットボックス 03-5610-3815
(平日:10:00~18:00、土:10:00~15:00、日祝休) *3/4(土)は10:00~12:30の短縮営業
■チケットぴあ:0570-02-9999  Pコード:324-568
■ローソンチケット:0570-084-003(24時間対応)Lコード:36003
オペレーター電話予約:0570-000-407(10:00~20:00)
インターネット予約 http://l-tike.com/ (パソコン・携帯共通)
店頭販売:ローソン・ミニストップ店内Loppiで直接購入いただけます。
■イープラス http://eplus.jp/
■CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com

主催:キョードー東京
共催:すみだトリフォニーホール
協力:日本コロムビア、クリプトン・フューチャー・メディア、新日本フィルハーモニー交響楽団
企画協力:手塚プロダクション
作曲:冨田勲
指揮:渡邊一正
オーケストラ:新日本フィルハーモニー交響楽団