本好きの憧れの職業?【図書館司書】という仕事

BIRDY POWER OF BOOKS

今日は、司書のお仕事のご紹介をします。司書の仕事や、具体的に神戸市立中央図書館の司書の仕事について動画で紹介されています。是非ご覧ください!

 

司書って?

司書は都道府県や市町村の公共図書館等で図書館資料の選択、発注及び受け入れから、分類、目録作成、貸出業務、読書案内などを行う専門的職員です。司書補は司書の職務を補助する役割を担います。
司書・司書補になるための資格は司書講習を受講するほか大学・短大で単位を履修することで取得できますが、司書・司書補として活躍するには当該自治体の採用試験を受けて図書館に配属されないといけません。
出典:http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/shisyo/

発見!こうべおしごと調査隊-図書館司書のおしごと

2013/12/03 に公開

今回は、神戸市立中央図書館の司書のおしごと。毎月約1900冊もの新しい本 を置くための作業など、さまざまな図書館司書のおしごとを調査します!

 

【司書の主な職務内容】

1 図書館資料の選択、発注及び受け入れ
2 受け入れ図書館資料の分類及び蔵書目録の作成
3 目録からの検索、図書館資料の貸出及び返却
4 図書館資料についてのレファレンスサービス、読書案内
5 読書活動推進のための各種主催事業の企画、立案と実施
6 自動車文庫による巡回等の館外奉仕活動の展開など

出典:http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/shisyo/