『不夜城』 - 本を読むのが好きになったきっかけになった本

人生を変えた1冊

ニックネーム シューミーさん の人生を変えた1冊です。

 

本を読むのが好きになったきっかけになった本です。映画化される作品というこ とで読んでみたら非常に面白く衝撃を受けました。

本もそうですが、漫画や映画などハッピーエンドが個人的には好きですが、馳先生の作品は基本的にはハッ ピーエンドで終わりません。
若干、後味の悪さなどの余韻が残るのである意味魅力的です。

 

– 小説 「不夜城 / 馳 星周」

受賞歴

第18回(1997年) 吉川英治文学新人賞受賞

内容(「BOOK」データベースより)

新宿・アンダーグラウンドを克明に描いた気鋭のデビュー作!おれは誰も信じない。女も、同胞も、親さえも…。バンコク・マニラ、香港、そして新宿―。アジ アの大歓楽街に成長した歌舞伎町で、迎合と裏切りを繰り返す男と女。見えない派閥と差別のなかで、アンダーグラウンドでしか生きられない人間たちを綴った 衝撃のクライム・ノベル。

 

※「人生を変えた1冊」は、BIRDY独自のアンケートに回答いただいたものを掲載しています。引用・転用は一切禁止しています。