『レヴォリューションNo.3』 - 「幸せ」を考えさせられた1冊

人生を変えた1冊

ニックネーム じゃもしさんの人生を変えた一冊です。

 

おちこぼれ男子校に通う高校生たちがバカやりながら成長していく姿に胸を打たれる。

世の中学歴で判断するのは間違ってる、頭悪くても友達とバカやれたらそれで幸せじゃないか。
そういう気持ちにさせてくれる一冊。

― レヴォリューションNo.3 (金城一紀)

 

内容(「BOOK」データベースより)
「君たち、世界を変えてみたくはないか?」オチコボレ男子高に通い、死んだような毎日を送っていた「僕たち」は生物教師ドクター・モローの言葉で突如生き返り、世界を変えるために行動を開始する。その方法は―難攻不落のお嬢様女子高の学園祭に潜入してナンパをすること!果たして「僕たち」の潜入作戦は成功するのだろうか!?革命的おバカストーリーが炸裂する、ザ・ゾンビーズ・シリーズ第1弾。

著者について
1968年埼玉生まれ。慶應義塾大学法学部卒。1988年「レヴォリューションNo.3」で第66回小説現代」新人賞を受賞。2000年『GO』で第123回直木賞を受賞。映画化もされベストセラーに。