【ゲリラ豪雨・台風・火山】いま、日本列島に何が起きているのか?『Q&A 火山噴火』

BIRDYニュース(マーケティング・リサーチ・時事)

講談社の自然科学シリーズ「ブルーバックス」から2001年に刊行され品切となっていた『Q&A 火山噴火』。安全対策や、最近の火山活動の現状などを新たに加え、『Q&A 火山噴火 127の疑問』として刊行されることになりましたのでご紹介します。

 

d1719-762-235876-2

 

期間限定で全文無料公開したところ10万PVを記録

2014年9月の御嶽山(長野県、岐阜県)の噴火や、趣味で登山を楽しむ人が増加していることを受け、期間限定で全文無料公開したところ10万PVを記録しました。

あの噴火から1年、御嶽山に続き箱根山(神奈川県)や口永良部島(鹿児島県)、浅間山(長野県)など火山活動が活発化したり、噴火に至るケースが相次いでいます。

地球の陸地面積のわずか0.25%という広さの日本は、活火山の7%が集まる火山列島。
そこに暮らす私たちが知っておくべきこと。
安全対策や、最近の火山活動の現状などを新たに加え、『Q&A 火山噴火 127の疑問』として刊行されることになりました。

 


 

書籍情報

Q&A 火山噴火 127の疑問

発売日:2015年9月18日
定価:本体900円(税別)
ISBN:9784062579360