“小悪魔ブーム”の火付け役の妊娠・出産エッセイ本『蝶々、ママになる。』

妊娠・マタニティ・出産

“小悪魔ブーム”を巻き起こした作家・エッセイストの蝶々が41歳でついにママになり、そのミラクル&怒涛の妊娠出産日記を綴った『蝶々、ママになる。』が発売されました!

 

ff50a83935

 

ママになっていく日々の中で気づいた本当に大切なこと

突然の妊娠から、ミラクル&怒涛の出産までの日記を初公開!!
刻々と心も身体も変化していく日々を書き下ろします。

愛すること。見直すこと。待つこと。学んだこと。準備すること。コミュニケーションすること…etc.
ママになっていく日々の中で気づいた、本当に大切なこととは!? 
愛されかた、ひらきかた、ひかりかた…など女性が明るく自分らしく生きていけるように
メッセージを送り続けてきた著者が、ママになった今、新たな地平からメッセージを届けます。

写真家・川島小鳥氏が撮影した母子の最新ショット、妊娠中のプライベート写真も!
さらに、蝶々さんが描いた、かわいいパラパラ漫画も楽しめます。

 

目次

愛する。 / 第一章 予感する。揺れる。 / 第二章 つわる。よろこぶ。 / 第三章 対話する。夢みる。 / 第四章 見直す。捨てる。 / 第五章 待つ。楽しむ。 / 第六章 満ちる。産む。

 


 

書籍情報

蝶々、ママになる。
2016年1月15日発売/定価:本体1,400円+税/集英社
四六判ソフトカバー 196p (1c192p グラビア4p)

 

著者情報

蝶々 Cho-Cho
作家・エッセイスト、1月16日生 山羊座。
2002年『銀座小悪魔日記』でデビュー。その後出版された『小悪魔な女になる方法』が50万部を越える大ベストセラーになり、若い女性たちのカリスマ的存在となる。「小悪魔ブームの火付け役」といわれ、エッセイや小説など著書多数。執筆だけにとどまらず、イベント開催、企業とのコラボレーション商品開発など、多岐にわたって活躍中。